アパート投資で安定した生活を送る方法│家賃収入で老後の蓄え

家賃保証を利用する

不動産案内

マンション投資などを始めている人にとって家賃はとても大切なもので、これがないとマンションを購入するために組んだローンを支払うことができなくなってしまいます。それを防ぐために入居者の人に家賃保証会社を利用するようにしています。この家賃保証というのは入居者の連帯保証人となり、万が一家賃を支払うことができなくなってしまった場合に、その会社が代わりに支払ってくれるというものです。これなら家賃を滞納する心配もなく、連帯保証人から家賃を請求することがないのでオーナーの仕事が楽になります。この家賃保証のメリットはオーナーだけでなく、入居者にとってもメリットがあります。連帯保証人になってくれる人を見つけることはとても大変なことで、高齢の人で年金生活をしている人は保証人になることできません。また、海外から日本にくる人が多く、そういった人も保証人を探すのは難しいでしょう。そのような事情がある人達にとって家賃保証会社は必要です。家賃保証会社が代わりに建て替えますが、タダで支払う訳ではありませんので注意してください。急な出費で家賃を支払えない時などに利用してください。会社の中には家賃を支払うことができるように相談にのって、サポートをしてくれる所がありますので、このような家賃保証会社をおすすめします。その他のサービスなどはそれぞれの会社のサイトや資料を参考にしてみてください。中には家賃保証と連帯保証人の二つを用意しないといけないという所もありますので注意してください。